ホーム > 浅川改良事務所 > 浅川第三排水機場について

ここから本文です。

更新日:2018年6月19日

浅川改良事務所

浅川第三排水機場について

過去に何度も内水氾濫が発生している浅川において、「浅川総合内水対策計画」(平成25年5月)に基づき、既往最大被害となった「昭和58年9月台風10号」と同規模の洪水に対し、宅地部での床上浸水被害を防止することを目標に、排水機場の増設、流域対策などのハード対策、避難体制の確立などのソフト対策を段階的に実施しています。

長野県では、短期的な対策(H26~H30)として、豊野地区の重要施設の浸水被害を防止するため、排水機場の増設(14m3/s)を行いました。

 

映像は、浅川第三排水機場付近を映したものです。10分間毎に更新します。

こちらは、浅川第三排水機場の管理に使用しているカメラの映像ですので、更新時に視点が変わる可能性があります。ご了承ください。

浅川(大道橋)のタブをクリックすると、大道橋上流の浅川の現在の映像に切り替わります。

お問い合わせ

所属課室:長野県浅川改良事務所 

長野県長野市大字南長野南県町686-1

電話番号:026-234-9548

ファックス番号:026-234-9562

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?