ホーム > 浅川改良事務所 > 浅川の経過

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

浅川改良事務所

浅川の経過

月日 記事

昭和

46年

(1971)

4月1日 予備調査(県単独費)として地質調査を開始する(S46~S51)

昭和

48年

(1973)

3月5日 「浅川改修期成同盟会」が設立される
会長 長野市長

昭和

51年

(1976)

7月31日 ダム計画と合わせた河川改修で「浅川改修同盟会」の了承を得る

昭和

52年

(1977)

4月16日 「実施計画調査(国庫補助)」が採択される(S52~S59)
6月23日 計画高水流量350立方メートル/秒(基本高水450立方メートル/秒、ダムカット量100立方メートル/秒)及び河道計画について、建設省が了承する。河川改修工事を開始する

昭和

60年

(1985)

4月1日 水道事業者の長野市と「基本協定書」を締結する(事業費125億円)
4月5日 浅川ダム建設事業が国庫補助として新規採択される

昭和

63年

(1988)

4月12日 浅川河川工事の全体計画について認可される

平成

3年

(1991)

3月12日 ダム軸及びダム型式について建設省の了解を得る

平成

5年

(1993)

5月31日 「浅川ダム仮地権者組合」と用地補償基準を妥結する
12月14日 一般県道飯綱高原浅川線の付替道路工事に着手する
12月16日 「浅川ダム建設工事差し止め仮処分命令申立て」がされる

平成

7年

(1995)

2月14日 「浅川ダム建設工事差し止め仮処分命令申立て」が却下される
3月31日 「浅川ダム建設事業全体計画」が建設大臣に認可される
11月24日 「住民監査請求」が提出される(浅川ダム計画で平成6年に支出した費用は違法かつ不当)

平成

8年

(1996)

1月23日 平成7年11月の「住民監査請求」に対し「請求に理由がない」とした監査結果が通知される
2月15日 水道事業者の長野市と「変更基本協定書」を締結する(事業費330億円)
2月21日 「多目的ダム建設差し止め請求住民訴訟」が提訴される
5~11月 浅川流域各地区説明会を開催する
12月26日 付替道路(浅川ループライン)が完成し供用開始する

平成

9年

(1997)

2月26日 本体実施設計について建設省の了解を得る
3~12月 浅川流域各地区説明会を開催する
8~11月 浅川ダム本体を対象とした「景観検討委員会」を開催する

平成

10年

(1998)

4~10月 浅川流域各地区説明会を開催する
12月18日 「平成10年度公共事業評価監視委員会」が浅川ダム建設事業継続の意見書を提出する
12月25日 仮排水トンネル工事に着手する

平成

11年

(1999)

3月31日 水道事業者の長野市と「変更基本協定書」を締結する(事業費400億円)
4~10月 浅川流域各地区説明会を開催する
7月29日 「公共事業再評価委員会」で「浅川ダム地すべり等技術検討委員会」の結果を報告するよう意見が出される

7月~

H12年1月

「浅川ダム地すべり等技術検討委員会」が7回にわたり開催される

平成

12年

(2000)

2月15日 仮排水トンネル工事が完了する
2月22日 「浅川ダム地すべり等技術検討委員会」から「長野県の計画等は妥当である」旨の
意見書(PDF:1,026KB)が出される
4月24日 「公共事業評価監視委員会」で「事業は継続とし、住民説明・コスト縮減を図る」よう
意見(PDF:44KB)が出される
3~5月 浅川流域10地区で説明会を開催
6月5日 浅川ダム本体工事発注の公告をする
6月9日 「住民監査請求」が提出される(県知事が浅川ダムの建設工事、調査等に公金を支出しないよう必要な措置を求める)
7月31日 浅川ダム本体工事の入札・仮契約(仮契約額129億1千5百万円、前田・フジタ・北野建設共同企業体(以下「JV」))
8月4日 平成12年6月の「住民監査請求」に対し「請求に理由がない」とした監査結果が通知される
9月1日 「浅川ダム公金支出差止住民訴訟」が提訴される
9月19日 浅川ダム本体工事契約(契約額129億1千5百万円、前田・フジタ・北野建設共同企業体)
11月22日 田中知事が「浅川視察及び住民対話集会」(550人)を実施し、浅川ダム本体工事一時中止を知事が表明する
12月27日 一時中止期間を平成14年3月31日までとし、JVに通知する

平成

13年

(2001)

2月20日 知事が「脱ダム」宣言を発表する
3月26日 長野県治水・利水ダム等検討委員会条例」が公布される
6月~
H14年6月
長野県治水・利水ダム等検討委員会」が14回にわたり開催される
10月5日 9月県議会で「平成12年度分(ダム本体工事)一時中止損害賠償額」の補正予算案が承認される
11月~
H14.3月
長野県治水・利水ダム等検討委員会浅川部会」が13回にわたり開催される

平成

14年

(2002)

3月25日 ダム本体工事一時中止期間をH14年9月30日まで延長することをJVに通知する
6月7日 「治水・利水ダム等検討委員会」から知事に、浅川の治水対策は河川改修単独案とする旨答申される
6月25日 6月県議会一般質問で知事は「浅川ダム中止」を表明し、治水対策の「枠組み」を示す
7月5日 6月県議会で「平成13年度分(ダム本体工事)一時中止損害賠償額」の補正予算案が承認される
7月11日 「治水・利水対策推進本部」が設置される
9月20日~24日 田中知事が長野市長、豊野町長、小布施町長にダム本体契約解除について事前の説明をする
9月25日 ダム本体工事の契約解除をJVへ通知する

平成

15年

(2003)

1月17日 「多目的ダム建設差し止め請求住民訴訟」、「浅川ダム公金支出差止住民訴訟」の両訴訟が取り下げられる
1月31日 「長野県公共工事入札等適正化委員会」から浅川ダム本体工事入札で談合が認められる旨の報告書が提出される
2月5日 「長野県公共工事入札等適正化委員会」からの報告書を受け、県は公正取引委員会に報告する
4月24日 「第3回治水・利水対策推進本部会議」で、「浅川の河川改修計画原案」が確認されました
5月7日 田中知事出席のうえ「治水対策の枠組み」と「浅川の河川改修原案」に関する全体説明会を開催しました
5月12日
~26日
浅川流域の11地区で「治水対策の枠組み」と「浅川の河川改修原案」に関する地元説明会を開催しました
7月28日 「第4回治水・利水対策推進本部会議」で、「浅川の流域対策原案」が確認されました

8月9日~11月11日

第1回~第7回浅川流域協議会が開催される
12月1日 第8回浅川流域協議会で、浅川の治水計画に対する「提言書」をいただく

平成

16年

(2004)

3月4日 2月県会で「従前の計画に沿った河川改修事業」を開催することを表明
4月20日 第9回流域協議会において、再開される浅川の河川改修計画を発表
4月23日 閉会中の土木住宅委員会で、8月までの河川整備計画策定は困難であることを表明
9月27日 第10回流域協議会で浅川の流出解析の結果を発表
10月8日
10月19日
台風22号が長野県を直撃。各地に大きな災害をもたらした。
台風23号では、浅川下流域の水田、畑が水に浸かる(PDF:356KB)
11月29日 第11回流域協議会において、内水対策について(PDF:14KB)取り組む事を表明した。

平成

17年

(2005)

9月13日 第1回高水協議会(全20名中浅川流域協議会会員6名)開催。
(治水・利水対策推進チーム)
9月16日
9月28日
(仮称)「檀田遊水地・田子遊水地」を地元住民説明するにあたり、浅川総合治水対策連絡協議会に地元説明内容を説明
11月22日 第5回治水・利水対策推進本部会議において「浅川の河川整備計画に関する基本的な考え方(PDF:12KB)」を決定。
11月25日 第12回浅川流域協議会開催「浅川の河川整備計画」知事説明
12月14日
12月16日
住民を対象とした、「浅川の河川整備計画の基本的な考え方」の説明会を開催。
12月14日[豊野会場] 12月16日[浅川会場]知事出席

平成

18年

(2006)

2月3日 第6回治水・利水対策推進本部会議開催
2月15日 第13回浅川流域協議会開催「浅川の内水対策に関する基本的考え方」説明
2月22日 住民を対象とした「浅川の内水対策(県案)」説明会開催[豊野会場]
4月4日 住民を対象とした「浅川の河川整備計画(県案)」説明会開催[浅川会場]
5月13日 住民を対象とした「浅川の河川整備計画(県案)」説明会開催[檀田会場]
5月19日 民を対象とした「内水対策(県案)」説明会開催[小布施公民館]
10月18日 村井知事 浅川流域現地調査
10月20日 板倉・腰原両副知事 浅川流域現地調査
11月18日 「浅川に関して流域の皆様のご意見をお聞きする会」開催
(村井知事出席)[豊野会場]
11月19日 「浅川に関して流域の皆様のご意見をお聞きする会」開催
(村井知事出席)[浅川会場]
12月6日 村井知事 旧ダム建設予定地周辺の現地視察(地元住民参加)

平成

19年

(2007)

2月7日 治水・利水対策推進会議を開催し、浅川の治水対策、河川整備計画の方針を決定
2月8日 村井知事が治水専用ダム(流水型ダム)を旧ダム予定地に建設する新たな治水対策、河川整備計画の方針を発表
2月22日 第14回浅川流域協議会開催[浅川の治水対策、河川整備計画の方針]を説明
2月27日 「浅川の治水対策、河川整備計画の方針」に関する説明会を開催[浅川会場]
2月28日 「浅川の治水対策、河川整備計画の方針」に関する説明会を開催[豊野会場]
4月18日 「浅川の河川整備計画(原案)」を公表
4月23日 第15回浅川流域協議会開催 [浅川の河川整備計画(原案)]の説明
4月24日 「浅川の河川整備計画(原案)」に係る説明会[浅川会場]
4月25日 「浅川の河川整備計画(原案)」に係る説明会[豊野会場]
5月9日 「浅川の河川整備計画(原案)」に係る学識経験者からの意見聴取(第1回)
5月15日 第16回浅川流域協議会開催[浅川の河川整備計画(原案)]の説明(2回目)
5月17日 浅川の河川整備計画(原案)について、浅川流域協議会が長野県に提言書(JPG:161KB)を提出
5月18日
5月19日
5月20日
「浅川の河川整備計画(原案)」に係る公聴会を開催
5月18日、20日浅川公民館、5月19日豊野老人福祉センター
6月6日 「浅川の河川整備計画(原案)」に係る学識経験者からの意見聴取(第2回)
6月12日 「浅川の河川整備計画(原案)」に係る学識経験者からの意見聴取(第3回)
6月20日 「浅川の河川整備計画(案)」を公表。長野市と小布施町に意見を求める
6月26日 「浅川の河川整備計画(案)」について、長野市と小布施町が県に意見書を提出
7月9日 「浅川の河川整備計画」について、国土交通省へ認可申請。
8月22日 「浅川の河川整備計画」が、国土交通省より認可されました。

平成

20年

(2008)

6月2日
~6月20日
浅川ダム模型実験一般公開の見学希望者を募集(応募総数102名)
7月16日
7月23日
浅川ダム模型実験を、京都府宇治市で一般公開
8月5日 浅川ダム模型実験を、京都府宇治市で長野県議員向けに公開
8月10日
8月11日
浅川ダム模型実験の報告会を開催
8月10日浅川公民館、8月11日豊野老人福祉センター

平成

21年

(2009)

5月28日 第17回浅川流域協議会開催「浅川ダム詳細設計について」
6月2日 「浅川ダム詳細設計について」地元説明会開催[豊野会場]
6月8日 「浅川ダム詳細設計について」地元説明会開催[浅川会場]
9月10日 浅川ダム本体工事の入札公告
11月13日 浅川ダム本体工事の開札
11月18日 浅川ダム本体工事の落札候補者を決定。低入札価格調査を開始
12月15日 国土交通省は、道府県が実施する87の補助ダムについて、年末までに「建設を継続するか検証するかに区分する」と発表
12月22日 「浅川ダム建設差し止めの住民監査請求をすすめる会」より、「建設に投じる費用は無駄な公金支出を禁じた地方財政法などに違反する」とした「住民監査請求」が提出される
12月25日 国土交通省は、年度末までに契約を予定している浅川ダムを含む5事業について検証対象とするか、「各県の判断を踏まえ別途あらためて判断する」と発表

平成

22年

(2010)

1月13日 「住民監査請求」に関する意見陳述を実施
1月19日 低入札価格調査の結果、「履行可能」の回答
1月29日 県会計局の低入札調査結果を受け、浅川ダム本体工事の仮契約を締結
2月22日 県監査委員は、住民監査請求について「違法、不当なものはない」とし、結果を通知
3月12日 県議会の承認を受け、浅川ダム本体工事を契約(契約額54億6千万円、大林・守谷・川中島建設共同企業体)
3月19日 「浅川ダム公金支出差止住民訴訟」が提訴される
3月24日 国土交通省は、検証対象の補助ダムについて、平成22年度の予算を配分することを決定
3月26日 国土交通省は、浅川ダムを含む5ダムについて、「検証を要請する対象から除外する」と発表
5月12日 浅川ダム安全祈願祭・転流式
9月13日 阿部新知事 浅川ダム及び浅川~千曲川を現地視察
9月15日 浅川の治水対策に関してご意見をお聞きする会(第1回)を開催(吉田公民館多目的ホール)
9月22日 浅川の治水対策に関してご意見をお聞きする会(第2回)を開催(吉田公民館多目的ホール)
11月29日 阿部知事が浅川ダムの継続を表明
12月9日 阿部知事による「浅川ダムに関する説明会」(第1回)を開催(会場:東部文化ホール)
12月13日 阿部知事による「浅川ダムに関する説明会」(第2回)を開催(会場:県庁講堂)

平成

23年

(2011)

1月21日 第18回浅川流域協議会開催 「阿部知事による浅川ダム継続の判断について」
3月23日 第8回浅川内水対策 関係行政機関会議 内水対策(案)の関係行政機関会議での了承を得る
5月10日 造成アバットコンクリート打設開始
6月1日 浅川改修期成同盟会へ浅川内水対策(案)を説明
6月21日 浅川内水対策(案)住民説明会 阿部知事出席(説明対象地域:長沼、豊野、吉島耕作組合)
6月23日 第19回浅川流域協議会へ内水対策(案)を説明
7月21日 第1回浅川ダム施工技術委員会
7月21日 浅川内水対策(案)住民説明会(長沼地区)(第2回)
7月25日 浅川治水対策連絡協議会総会にて浅川内水対策(案)を説明
8月18日 浅川内水対策(案)住民説明会(豊野地区)(第2回)
9月2日 第2回浅川ダム施工技術委員会
9月13日 浅川ダム本体コンクリート初打設
10月5日 浅川内水対策(案)住民説明会(豊野地区)(第3回)
10月7日 浅川内水対策(案)住民説明会(長沼地区)(第3回)
 

10月30日~
10月31日

(独)産業技術総合研究所の2名によるF-V断層現地調査
11月29日 排水機場予備設計委託の契約

平成

24年

(2012)

2月2日 小布施町大島地区共有地組合総会で浅川内水対策(案)を説明。

3月27日

阿部知事が浅川ダムF-V断層の安全性の再確認結果を踏まえ、ダム建設継続を示す。
3月31日 浅川ダムの地質・断層に係る報告会開催(浅川公民館)
5月20日 浅川ダムの地質・断層に係る説明会開催(浅川公民館)
7月25日 第3回浅川ダム施工技術委員会
9月4日 第1回浅川総合内水対策協議会
9月19日 浅川ダム定礎式
12月19日 第4回浅川ダム施工技術委員会

平成25年

(2013)

4月18日 浅川総合内水対策協議会幹事会にて、浅川総合内水対策計画(原案)を策定
4月23日 第2回浅川総合内水対策協議会にて、浅川総合内水対策計画(案)を策定
4月25日~
5月24日
浅川総合内水対策計画(案)に対するパブリックコメントの募集
5月14日 第20回浅川流域協議会にて、浅川総合内水対策計画(案)を説明
5月17日 豊野地区住民説明会にて、浅川総合内水対策計画(案)を説明
5月21日 長沼地区住民説明会にて、浅川総合内水対策計画(案)を説明
5月22日 吉島耕作組合説明会にて、浅川総合内水対策計画(案)を説明
5月31日 第3回浅川総合内水対策協議会にて、浅川総合内水対策計画を策定
7月4日 浅川ダム本体コンクリート打設10万m3達成
7月31日 第5回浅川ダム施工技術委員会

平成

26年

(2014)

2月4日 第6回浅川ダム施工技術委員会
3月14日 長野県議会議決(浅川ダム建設工事変更契約)
7月2日 浅川ダム本体コンクリート 最終打設
8月5日 第7回浅川ダム施工技術委員会

平成

27年

(2015)

1月26日 第8回浅川ダム施工技術委員会
3月13日 長野県議会議決(浅川ダム建設工事変更契約)
4月17日 第21回浅川流域協議会
9月9日 第9回浅川ダム施工技術委員会
10月5日 第22回浅川流域協議会

平成

28年

(2016)

2月16日 第10回浅川ダム施工技術委員会
9月12日 浅川ダム試験湛水説明会(浅川公民館)
9月16日 浅川ダム試験湛水説明会(吉田公民館・ノルテながの)
10月11日 浅川ダム試験湛水開始

平成

29年

(2017)

1月3日

浅川ダム試験湛水 サーチャージ水位到達(満水)

2月17日

浅川ダム試験湛水 湛水完了

3月14日

第11回浅川ダム施工技術委員会

3月17日

浅川ダム 運用開始

7月24日

浅川ダム しゅん工式典開催

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県浅川改良事務所 

長野県長野市大字南長野南県町686-1

電話番号:026-234-9458

ファックス番号:026-234-9562

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?