ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉一般 > 福祉・介護人材 > 外国人介護人材の確保に関する取組 > 外国人介護人材受入支援事業

ここから本文です。

更新日:2020年8月5日

長野県外国人介護人材受入支援事業

 長野県では、外国人介護人材が国内の介護現場において円滑に就労・定着できるよう、民間団体が実施する外国人介護人材の介護技術を向上するための集合研修等に要する経費を助成する長野県外国人介護人材受入支援事業を、国の実施要領に基づき、下記のとおり実施する予定です。

 つきましては、今年度本事業の実施を希望する場合は、事業計画書を介護支援課あて提出してください。

1 事業概要

 1 目的 

 外国人介護人材が国内の介護現場において円滑に就労・定着できるよう、民間団体が実施する外国人介護人材の介護技能を向上するための集合研修等に要する経費を助成する。

 2 補助対象事業

事業

研修対象者

研修内容例(内容)

補助基準額※

補助事業者

 

(1)集合研修 (施設訪問型研修を含む)

介護職種の技能実習生及び介護分野における1号特定技能外国人 研修対象者が介護現場で円滑に就労・定着できるようにする観点から必要と考える内容とする。(例えば、「介護の基本」「コミュニケーション技術」「移動、食事、衣服の着脱、排泄及び入浴の介護」「文化の理解」「介護の日本語」「認知症の理解」など。)

なお、研修は座学のみならず演習を取り入れること。

県下4地区において研修実施を想定。

1か所あたり75万円

県内における社会福祉法人、公益社団法人、一般社団法人、公益財団法人、一般財団法人、特定非営利活動法人等の民間団体
(2)外国人介護人材受入施設等職員を対象にした研修 外国人介護人材受入施設等(受入予定施設等を含む)の職員 外国人介護人材を受入れるにあたり施設等において必要な準備、外国人介護人材が安心して就労することができるサポートのあり方、円滑にコミュニケーションを図る方法、文化・風習への配慮事項、介護技術の指導方法、外国人介護人材受入事例の紹介など。

県下1か所において研修実施を想定。

1か所あたり75万円

県内における社会福祉法人、公益社団法人、一般社団法人、公益財団法人、一般財団法人、特定非営利活動法人等の民間団体
(3)研修講師の養成研修 上記(1)又は(2)に基づき実施する研修の研修講師(講師予定の者を含む) 上記(1)又は(2)の研修を適切に実施するための知識・技術の習得など。

県下1か所において研修実施を想定。

1か所あたり75万円

県内における社会福祉法人、公益社団法人、一般社団法人、公益財団法人、一般財団法人、特定非営利活動法人等の民間団体
(4)キャリアアップ支援事業 上記(1)の集合研修の受講者のうち、特に優秀と認められる者または一定の介護技能及び日本語能力を有する者 介護職員としてさらなるステップアップを図るために必要な介護に関する研修費用を助成する。

県内10人を想定。

助成額は対象者1人あたり5万円が上限。

県内で介護職種の技能実習生及び介護分野における1号特定技能外国人を雇用する介護施設及び事業所

 ※ 補助基準額は事業実施要望の状況により、変更する可能性があります。  

2 事業計画書の提出について

 以下の事業計画書を令和2年8月21日(金曜日)までに介護支援課介護人材係あて提出してください。

 外国人介護人材受入支援事業 事業計画書(エクセル:46KB)

   ・郵 送:〒380-8570 長野市大字南長野字幅下692-2 長野県介護支援課介護人材係 あて

   ・メール:kaigo-jinzai@pref.nagano.lg.jp

3 その他

 本事業は国庫補助金を活用した事業であり、国の交付決定が事業実施の前提になります。

 今後、国の内示を受けて、内示を行い、申請書類等の提出を依頼する予定です。

 なお、事業の実施希望が多数になった場合は、選考を行う予定です。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部介護支援課

電話番号:026-235-7129

ファックス:026-235-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?