ホーム > 上田保健福祉事務所 > 福祉

ここから本文です。

更新日:2021年3月29日

上田保健福祉事務所

福祉

新型コロナウイルス感染症に関する情報

新型コロナウイルス感染症への対応について
(1)介護事業所・・・<厚生労働省ホームページ>
(2)介護事業所向けまとめページ・・・<厚生労働省ホームページ>
(3)高齢者の皆さまへ・・・<厚生労働省ホームページ>
(4)障がい福祉サービス事業所・・・<厚生労働省ホームページ>
(5)保育所等・・・<厚生労働省ホームページ>
(6)子育て支援・・・<内閣府ホームページ>

 

施設設置者・職員の皆様へのお願い

在宅で生活する障害者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合の留意点等について(R3.3.23)

令和3年2月16日付けの厚生労働省からの事務連絡により、新型コロナウイルス感染症に感染した障害者がやむを得ず自宅等で療養する場合の留意事項が示されました。
ついては、発生した場合に備え、あらかじめ御準備ただきますようお願いします。
上田保健福祉事務所通知(PDF:75KB)
厚生労働省通知(PDF:427KB)
質問用紙(ワード:14KB)

 

病床ひっ迫時における在宅要介護高齢者が感染した場合の留意点等について(R3.3.23)

令和3年2月5日付けの厚生労働省からの事務連絡により、新型コロナウイルス感染症に感染した在宅の要介護高齢者がやむを得ず自宅等で療養する場合の留意事項が示さました。
ついては、発生した場合に備え、あらかじめ御準備いただきますようお願いします。
上田保健福祉事務所通知(PDF:81KB)
厚生労働省通知(PDF:405KB)
質問用紙(ワード:14KB)
 

新型コロナウイルス感染症に係る上田保健所からのお願い(R3.3.5)

次により、感染予防対策の徹底をお願いいたします。
上田保健所からのお願い(PDF:123KB)
 

令和2年度社会福祉施設等における新型コロナウイルス感染症の発生およびまん延防止研修会の質疑応答について(R3.3.5)

令和2年11月20日に上田合同庁舎にて実施しました「社会福祉施設等における新型コロナウイルス感染症の発生及びまん延防止に係る研修会」の質疑に対する回答を別添のとおりまとめましたので、お知らせします。
質疑応答一覧(PDF:229KB)

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の再徹底について(R3.2.15)

上小圏域では1月以降、医療提供体制のひっ迫が懸念される状況が続きました。
重症化リスクの高い、福祉施設やサービス事業所を利用される方に感染が拡大しないために、感染防止策の一層の徹底をお願いします。
上小圏域の施設設置者・職員の皆様へのお願い(PDF:71KB)
 

病床ひっ迫時における在宅要介護高齢者が感染した場合の留意点等について【厚生労働省事務連絡】(R3.2.5)

在宅の要介護高齢者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合に、やむを得ず自宅療養を行う場合の留意事項等について厚生労働省から通知がありました。
病床ひっ迫時における在宅要介護高齢者が感染した場合の留意点等について(PDF:405KB)
 

病床ひっ迫時に高齢者施設内で発生した感染者への対応について【厚生労働省事務連絡】(R3.1.15)

感染拡大に伴い入院患者が増加していることも踏まえ、病床ひっ迫時にやむを得ず施設内での入所を継続する場合の留意事項について、厚生労働省から通知がありました。
病床ひっ迫時における高齢者施設での施設内感染発生時の留意点等について(PDF:2,327KB)

 

新型コロナウイルスに感染している職員が出勤してしまう事例が発生しています(R3.1.13)

新型コロナウイルスに感染した方は、発症日の2日前から他者に感染させる可能性がありますが、発熱等の症状があるにもかかわらず職場に出勤してしまう事例が発生しています。ついては、普段から次の事に注意してください。

1 職場では原則マスクを着用し、飲食時・更衣等・休憩室等において、マスクを外す必要がある時は、会話をしないよう注意してください。
2 体調がすぐれない、発熱等の症状がある場合は、出勤しないで休んでください。
3 事業者は、体調がすぐれない、発熱等がある職員は出勤しないよう、周知してください。
4 職場外にあっても、同居者以外の人との大人数の会食は避けるなど、慎重な行動をお願いします。

 

適切な新型コロナウイルスの感染防止策の実施について(R3.1.8)

新型コロナウイルス感染症に対しては、施設の利用者に対しての感染予防策を徹底していただいているところですが、県内で発生した事業所内の感染原因の一つに、休憩時等における、職員間の接触が原因と疑われる事例が報告されています。
ついては、下記事項についての御配意をお願いします。

1 職員が同じ場所で昼食等をとる場合、飲食時はマスクを外していることから、会話をする際はマスクをしてください。また、席の配席を斜め向いにする、個々の職員間に衝立を置く、換気を適切に行うなどにより、飛沫感染を予防してください。
2 複数の職員が集まる休憩室、更衣室、喫煙所等においても、マスクを外しての職員間の会話は避けるなど、感染防止に努めてください。
3 発熱、咳、倦怠感等の症状が生じた職員は、直ちに出勤を自粛してください。また、かかりつけ医等の身近な医療機関に電話で相談してください。
4 施設設置者は、発熱等の症状が生じた職員が安心して休暇を取得できる体制の整備に努めてください。

適切な新型コロナウイルス感染防止策の実施について(通知)(PDF:45KB)

福祉課業務に関する情報

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。