ホーム > 長野県消防防災航空センター > 組織概要

ここから本文です。

更新日:2021年2月16日

消防防災航空センター

組織概要

長野県の消防防災航空体制

sosikitaisei

 運行時間 日の出から日没まで

 長野県は、急峻で標高が高い山岳地や峡谷を数多く抱えていること、また、その地形が及ぼす特有の気象状況下での活動が求められることから、長野県の特徴を熟知し、それに対応できる技術を持った長野県職員の操縦士、整備士による「自主運航」を行っています。また、県下の消防本部から派遣された消防吏員8名が消防活動を行っています。

エンブレム(記章)

emblem

 中央のAデザインは、消防防災航空隊(AIR RESCUE TEAM)とヘリコプターの愛称アルプス(ALPS)の頭文字をかたどったもので、信州の象徴であるアルプスの山並みを表現するとともに、青空を背景に機動的に活動する機体をイメージしています。

 両側の象徴的な広がりは、ヘリコプターのローターの回転残像からなる翼をイメージし、各種災害に幅広く迅速かつ広域的な活動を展開することを表現し、外側のオレンジのリングは長野県旗と同色とし、県主体の自主運航の航空隊であることを意味しています。

 内側の青色は大空の色を表し、航空隊が大きく成長することを表現しています。

長野県消防防災航空隊員の紹介

令和2年度集合写真

 

お問い合わせ

所属課室:長野県消防防災航空センター 

長野県松本市大字空港東9030

電話番号:0263-85-5512

ファックス番号:0263-85-5513

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?