ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)9月プレスリリース資料 > 小川村濁沢で発生した地すべり災害が、災害関連緊急地すべり対策事業として採択されました

ここから本文です。

更新日:2022年9月16日

小川村濁沢で発生した地すべり災害が、災害関連緊急地すべり対策事業として採択されました

長野県(建設部)プレスリリース令和4年(2022年)9月16日

 令和4年8月7日に小川村濁沢(にごりさわ)で発生した地すべり災害が、9月16日付で災害関連緊急地すべり対策事業として国土交通省に採択されました。

今後、県が速やかに緊急的な地すべり対策工事を実施してまいります。

令和4年度 災害関連緊急地すべり対策事業(地)濁沢

1 場所

 小川村濁沢(にごりさわ)地区(土尻川砂防事務所管内)

2 地すべりの規模

 Aブロック(長さ:60m、幅:40m)
 Bブロック(長さ:80m、幅:40m)
 Cブロック(長さ:70m、幅:70m)
 移動推定土塊量:約6万m3
 被害:建物一部破損、村道への土砂流出

3 内容

 事業名:災害関連緊急地すべり対策事業(国土交通省所管)
 (土砂災害等による新たな地すべり等の発生に対し、緊急に対処するための事業)
 主な工事内容:横ボーリング工、アンカー工等

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部砂防課

担当者名:(課長)林孝標(担当)井原一馬

電話番号:026-235-7315

ファックス番号:026-233-4029

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?