ホーム > 下伊那南部建設事務所 > 「信州いい川づくり」モデル事業 > 「遠山郷いい川づくり」 > 平成26年度 多自然川づくり関東地方ブロック担当者会議

ここから本文です。

更新日:2015年2月9日

下伊那南部建設事務所

平成26年度 多自然川づくり関東地方ブロック担当者会議

 平成26年11月7日(金曜日)、埼玉県さいたま新都心合同庁舎で開催された平成26年度 多自然川づくり関東地方ブロック担当者会議に参加しました。

   ●開催通知(PDF:259KB)

 

【会議の趣旨】

  多自然川づくりは、平成2年度からパイロット事業として着手し、平成9年度の河川法の改正に伴い河道計画上の基本として、すべての川づくりにおいて実施されるよう取り組んでいるところです。多自然川づくり担当者会議は、担当者の技術力向上を図るため、事例紹介を通じた議論及び情報交換の場として、全国会議と地方ブロック会議を併せて開催しております。 

 

 

【アドバイザ-の紹介】

 ●NPO法人 とどろき水辺理事・事務局 鈴木 眞智子 氏

 ●(財)埼玉県生態系保護協会 事務局 堂本 泰章 氏

 ●多自然川づくり研究会           吉村 伸一 氏

 

【発表内容】

     発表題目:「(-)遠山川における多自然川づくりについて」

     発表者   :下伊那南部建設事務所 整備第一係 技師 高橋 雅    

     発表概要:    (-)遠山川、飯田市南信濃和田地区の河床低下対策について、地域住民と協働で実施した川づく

          りの目標設定、多自然川づくりの観点を取り入れた計画、工事及びモニタリングについて報告。

 

       詳細は以下PDFデータ参照

   ●発表パワーポイント(PDF:10,032KB)

 

【結果】

  • 遠山川の取り組みは、関東地方整備局及び各都県の多自然川づくりに関する取組み15題の発表の中から、3事例選出される、全国多自然川づくり担当者会議の議題として選ばれました!
  • 地域住民との取組み、帯工の設計上の工夫、工事完成後の毎月の定点観測についてアドバイザーの方々より好評をいただきました。

    

【写真】

      1      2

                        河川部長挨拶                                                            開会の様子

 

      3       4     

                          発表の様子(高橋技師)                                          質疑応答の様子(高橋技師)

  

(※)データは全てPDF形式です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県下伊那南部建設事務所 

長野県下伊那郡天竜村大字平岡1262-1

電話番号:0260-32-2155

ファックス番号:0260-32-1013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?