ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 予算 > 平成26年度予算の概要 > 平成26年度当初予算案の概要 > 平成26年度当初予算の要求概要(長野県教育委員会)

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

平成26年度当初予算の要求概要

1 要求総額

(千円、%)

会計名 26年度要求額(A) 25年度当初予算額(B) 差引増減 (A)-(B) (A)/(B)
一般会計 188,021,292 186,204,456 1,816,836 101.0
高等学校等奨学資金貸付金特別会計 241,523 238,632 2,891 101.2

※今後、国の制度変更等に伴い、予算案の内容が要求時のものと大幅に変わる可能性があります。

(課別内訳)

(千円、%)

課名 26年度要求額(A) 25年度当初予算額(B) 差引増減(A)-(B) (A)/(B)
教育総務課 1,747,226 1,753,508 △6,282 99.6
義務教育課 93,398,800 94,882,761 △ 1,483,961 98.4
高校教育課 45,049,198 42,827,595 2,221,603 105.2
特別支援教育課 14,986,518 14,153,833 832,685 105.9
教学指導課 1,647,613 1,133,329 514,284 145.4
文化財・生涯学習課 925,905 502,415 423,490 184.3
保健厚生課 27,995,832 29,124,833 △ 1,129,001 96.1
スポーツ課 2,270,200 1,826,182 444,018 124.3

2 要求のポイント

施策の基本方針

 しあわせ信州創造プラン及び第2次教育振興基本計画に沿って、「未来を切り拓く学力の育成」、「信州に根ざし世界に通じる人材の育成」、「安全・安心・信頼の学校づくり」、「すべての子どもの学びを保障する支援」等を主な柱とした取組を進めます。
 特に、教育再生プロジェクトに沿った事業を重点的に進めるとともに、その他のプロジェクトに位置づけられた事業についても関係部局と連携して事業を展開します。

 

重点施策

     
  • 「未来を拓く学力」の向上推進事業費(要求額:5,743千円) 
  • 情報通信技術(ICT)を活用した確かな学力育成事業費(要求額:588,249千円) 
  • グローバル人材育成事業費(要求額:264,671千円) 
  • 信州型コミュニティスクール創造事業費(要求額:9,871千円)
  • 教員の資質向上・教育制度改善事業費(要求額:6,690千円) 
  • 少子・人口減少社会に対応した活力ある学校づくり支援事業費(要求額:2,000千円) 
  • 高等学校再編施設整備事業費(要求額:2,699,409千円) 
  • 生徒指導推進事業費(要求額:217,736千円)
  • 特別支援教育充実事業費(要求額:41,998千円)
  • 競技力向上事業補助金(要求額:109,307千円)

3 事業体系

 

4 主要事業一覧

 

5 事業改善シート

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県教育委員会事務局教育政策課

長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話番号:026-235-7421

ファックス番号:026-235-7487

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?