ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 産業技術課日本酒・ワイン振興室(食品産業振興担当)紹介 > サーキュラーフードビジネス促進事業補助金について

ここから本文です。

更新日:2023年8月21日

サーキュラーフードビジネス促進事業補助金について

輸入加工原料の国産への転換や未利用資源等の効率的な活用による地域循環型の新商品開発を促進する取組にかかる経費の一部を補助します。

事業概要

補助事業者

県内に事業所を有する食品製造業者

補助対象事業

食品製造業者が必要に応じて食品関係機関の支援を受けながら、県産食品の高付加価値化や健康志向等のマーケットニーズに対応したサーキュラーフードの開発に向けた取組等に資するものとする。

  • フードマイレージを意識した国産農林水産物の利用による商品の試作・開発
  • 廃棄食材や未利用資源を活用した「食品のアップサイクル」の取組による商品の試作・開発
  • 商品化に向けた市場調査・検討・展示会への出展
  • 商品開発に向けた技術研修会や製品の評価を行うための取組
  • その他、知事が特に認める取組

補助対象経費

経費区分 内容
1 研修会の講師、講演者に対する謝金
2賃金 本事業の業務・事務を補助するために臨時的に雇用した者の賃金
3 講師等の旅費
4使用料及び賃借料 会場及び機材借上げ料、什器、備品等のレンタル・リース料、展示会出展の小間料
5通信運搬費 郵便代、運送代、振込手数料
6用費 消耗品費 原材料、副資材、試薬、実験器具、文献図書、事務用品
備品 商品開発等に係る機械、装置、工具(50万円未満であって、汎用性のないもの)
7委託 試作・加工、成分分析に係る業務
8その 知事が必要と認める経費

交付要綱・募集要領

申請について

必要書類は、郵送又は電子メールにてご提出ください。

応募期限

  • 令和5年12月15日(金曜日)17時00分まで(郵送の場合は前日消印有効)

提出先

長野県産業労働部産業技術課日本酒・ワイン振興室
住所:〒390-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2
電子メール:shokuhin☆pref.nagano.lg.jp(☆を@に変換してください)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部産業技術課日本酒・ワイン振興室

電話番号:026-235-7126 

ファックス:026-235-7197 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?