ホーム > 病害虫防除所

ここから本文です。

病害虫防除所

注目情報

新着情報

お知らせ

中信地域のスイートコーンでツマジロクサヨトウの幼虫による食害が確認されました。

中信地域のスイートコーンでツマジロクサヨトウに類似した幼虫による食害が認められ、同定の結果、ツマジロクサヨトウであることが確認されました。詳しくは病害虫発生予察地区報第5号(PDF:406KB)をご覧ください。

市町村の皆様へ:指定農薬の使用指定地域申請を受け付けます。

指定農薬の使用指定地域の申請・変更がある場合は、関係機関と調整のうえ、10月30日申請書を提出してください。申請様式はこちらです。

「タバコノミハムシ」の発生を確認しました。

東信地域の食用ほおずきにおいて「タバコノミハムシ」の発生を確認しました。詳しくは病害虫発生予察特殊報第2号(PDF:299KB)をご覧ください。

りんごのキンモンホソガに注意してください(北信地域)。

りんごのキンモンホソガの発生が一部の地域で多く、今後さらに寄生が多くなると、早期落葉する恐れがあります。詳しくは病害虫発生予察地区報第4号(PDF:324KB)をご覧ください。

ツマジロクサヨトウの雄成虫が捕獲されました。本種幼虫の食害の発生に注意してください。

侵入警戒のため県下に設置しているトラップに、県内では初めてツマジロクサヨトウの雄成虫が捕獲されました。本種の幼虫は、飼料用とうもろこし、スイートコーン等を食害します。詳しくは病害虫発生予察特殊報第1号(PDF:424KB)をご覧ください。

イネいもち病の発生に注意してください。

本年は降雨が多く、イネいもち病の増加が懸念されます。今後も降雨が続くと葉いもちが多発し、穂いもちへの進展が予想されます。生産者の皆様は適切な防除をお願いします。詳しくは病害虫発生予察注意報第4号(PDF:273KB)をご覧ください。

斑点米の原因となるカメムシ類に注意してください。

斑点米の原因となるカメムシ類の発生が平年と比べて多い地域があります。今後、県下全域で水稲への被害拡大が懸念されます。生産者の皆様には適切な防除をお願いします。詳しくは病害虫発生予察注意報第3号(PDF:293KB)をご覧ください。

地区報第3号-地区情報-「ヒサカキワタフキコナジラミ」を発表しました。

南信地域の茶園で、「ヒサカキワタフキコナジラミ」の発生を確認しました。

詳しくは病害虫発生予察地区報第3号(PDF:908KB)をご覧ください。

ぶどうのクビアカスカシバに注意してください(北信地域)。

北信地域に設置したフェロモントラップへのクビアカスカシバ成虫の誘殺数が増加しており、今後幼虫による食入被害が多発する恐れがあるので、適切な防除をお願いします。詳しくは病害虫発生予察地区報第2号(PDF:421KB)をご覧ください。

果樹カメムシ類に注意してください。

県内で果樹に被害を与えるカメムシ類の発生が平年と比べて多くなっており、今後、果樹の被害拡大が懸念されます。生産者の皆様には、適切な防除をお願いします。詳しくは病害虫発生予察注意報第2号(PDF:277KB)をご覧ください。

モモせん孔細菌病の発生に注意してください。

県下全域でモモせん孔細菌病の春型枝病斑が多くみられ、今後の気象経過によっては、葉や果実の被害が多発する恐れがありますので、園地を見回り、適切な防除をお願いします。詳しくは病害虫発生予察注意報第1号(PDF:306KB)をご覧ください。

今年の冬は高温傾向となっています。春先の病害虫の発生に注意が必要です。

今年の冬は記録的な高温傾向となっています。今後も高温傾向は続く見込みですので、春先の病害虫の発生に注意が必要です。詳しいことは病害虫情報(PDF:245KB)をご覧ください。

「ナラウススジハマキホソガ」による葉巻症状が南信地域のクリで確認されました。

平成30年5月頃、南信地域のクリ園において、「ナラウススジハマキホソガ」による葉巻症状が確認されました。詳しいことは病害虫発生予察情報(地区報第2号)(PDF:448KB)をご覧ください。なお、本種による実害は確認されていません。

「レタスコルキールート病(仮称)」の発生を確認しました。

東信地域のレタスほ場において、「レタスコルキールート病(仮称)」の発生を確認しました。詳しいことは病害虫発生予察特殊報第2号(PDF:219KB)をご覧ください。

「ネギハモグリバエ(別系統)」の発生を確認しました。

中信地域のねぎほ場において、県内初となる「ネギハモグリバエ(別系統)」の発生を確認しました。詳しいことは病害虫発生予察特殊報第1号(PDF:440KB)をご覧ください。

ツマジロクサヨトウにご注意ください

詳しくは耕種農家向けチラシ(PDF:603KB)畜産農家向けチラシ(PDF:834KB)をご覧ください。

また、「病気・虫お役立ち情報」も参考にしてください。

「リンゴ黒星病の基幹防除薬剤(DMI剤)が効かない耐性菌が確認されました。

昨年秋以降、DMI剤耐性菌が発生している地域から苗木・穂木を導入した方は、至急園地の確認をお願いします。

詳しくは病害虫発生予察注意報第2号(平成30年6月19日)(PDF:253KB)をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当者名:長野県病害虫防除所

電話番号:026-248-6471

内線:須坂市大字小河原492

ファックス番号:026-248-6473