ホーム > 諏訪湖環境研究センター

ここから本文です。

諏訪湖環境研究センター

センター外観 諏訪湖

諏訪湖環境研究センター(英語名:Lake Suwa Environmental Research Center)は令和6年4月1日に開設されました。

当センターは環境保全研究所の水質調査部門及び保健福祉事務所検査課の水質検査業務が移管されて、設置されました。水質に加えて、新たに生態系に関する調査・研究を実施します。諏訪湖をはじめとした、県内河川・湖沼の水質と生態系に関する調査・研究を一体的に進めることで、科学的知見に基づく「水質と生態系の適切なバランス」を探ってまいります。

新着情報

新着情報一覧

4月25日

開所式

センター長就任のごあいさつ

 新年度を迎え、朝晩の寒さが和らぐとともに諏訪湖畔を散策される方も増えてきたのではないかと拝察いたします。
 諏訪湖環境研究センターは岡谷市の諏訪湖湖畔に拠点を構え、諏訪湖創生ビジョンの長期ビジョンが掲げる「人と生き物が共存し、誰もが訪れたくなる諏訪湖」の実現に向けて中心的な役割を果たすことを期待されて設立されました。
 こうした期待にお応えすべく、当センターでは諏訪湖をはじめとする長野県内の水環境センター長写真(水質ならびに生態系の構造や機能)を科学的に理解し、さらに、世界で発信されている他の地域の水環境に関する多くの知見からの学びを通し、長野県の水環境の保全・管理に関する様々な課題の解決に資する調査・研究を推進してまいります。加えて、得られた知見に関する情報発信、住民の学びの支援、また、関係諸機関との連携も進めてまいります。
 どうか、関係諸機関の皆様ならびに県民の皆様からのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

2024年4月吉日 
諏訪湖環境研究センター 
センター長 髙村典子 

諏訪湖環境研究センターの組織

組織フロー

各班の業務

  • 水質保全班 水質及び底質調査、溶存酸素調査、マイクロプラスチックに関する調査 等
  • 生態系保全班 水草及び水生生物モニタリング、環境DNA分析 等

展示の一般公開について

  • 1階玄関ホールの展示については、平日の午前9時から午後4時まで公開中。「諏訪湖入門」コースとして、諏訪湖の成り立ちや特徴、生息する動植物などをご覧いただけます。
  • その他の展示コーナーにつきましては、公開の運用規程等が決まりましたら、お知らせします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県諏訪湖環境研究センター 

長野県岡谷市長地権現町4-11ー51

電話番号:0266-78-0151

ファックス番号:0266-78-0154