ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)9月プレスリリース資料 > 今こそ省エネ!プラスアクション~省エネの取組例(家庭版・事業者版)を公表しました

ここから本文です。

更新日:2022年9月5日

今そこ省エネ!プラスアクション~省エネの取組例(家庭版・事業者版)を公表しました

長野県(環境部)プレスリリース令和4年(2022年)9月5日

県では、エネルギー消費量を前年度比で3%削減することを目標とし、電力需給のひっ迫が予想される9月までの間、「今こそ省エネ!プラスアクション」として徹底した省エネの取組へのご協力をお願いしています。
この度、県民の皆様、事業者の皆様にご自身に合った取組を選択いただけるよう、家庭向け・事業者向けの具体的な取組例を公表しました。引き続き、健康や事業活動に支障を来たすことのないよう、引き続き可能な範囲でのご協力をお願いします。

家 庭

【家庭版】2022年・夏(PDF:1,225KB)

【メニュー例】

 ☞早朝や夜間の涼しい時間帯には、外の涼しい空気を取り入れる。

 ☞エアコンと扇風機を併用して空気を循環させ、体感温度を下げる。

 ☞リビング等に集まって過ごし、エアコンの稼働台数を減らす。

 ☞冷蔵庫の扉を開ける時間を減らす。

 ☞洗濯機の容量の8割以上を目安にまとめ洗いをする。

事業者

【事業者版】2022年・夏(PDF:835KB)

【メニュー例】

 ☞ナイトパージ(夜の涼しい外気を建物に取り込み、建物の熱を逃がすこと)で涼しい外気を取り込む。

 ☞エアコンの室内機フィルタを清掃し、室外機周辺の障害物は取り除く。

 ☞ハニカムスクリーン、ブラインド、遮熱フィルム、すだれ等を取り付け、日射を遮蔽する。

今こそ省エネ!プラスアクション

【取組期間】令和4年6月10日(金曜日)から令和4年9月30日(金曜日)まで

【目 標】エネルギー消費量 対前年 3%削減

【プラスアクション】

 エアコン(空調)は室温「28℃」に設定

 省エネ設備・家電への転換

  ※県は事業者向け省エネ・再エネ設備の導入支援、家庭向け省エネ家電の購入支援を行っています。

    詳細は、こちらをご覧ください。

 移動手段の見直し

  ※令和4年9月17日(土曜日)から9月30日(金曜日)まで「信州スマートムーブ通勤ウィーク(別ウィンドウで外部サイトが開きます)」を実施します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境部ゼロカーボン推進室

担当者名:(室長)新納 範久(担当)林 裕二、内堀 真衣子

電話番号:026-235-7022

ファックス番号:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?