ホーム > 新型コロナウイルスの影響により納税が困難な方は徴収猶予の特例が受けられます

ここから本文です。

更新日:2020年9月9日

中信県税事務所

新型コロナウイルスの影響により納税が困難な方は徴収猶予の特例が受けられます

新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、最大1年間(※)、県税の徴収の猶予を受けることができます。
※予定中間申告による法人県民税・法人事業税等は、確定申告書の提出期限までの期間となります。

担保の提供は不要です。徴収猶予の期間中、延滞金もかかりません。

リーフレット(PDF:535KB)

対象となる方

以下の(1)(2)のいずれも満たす納税者・特別徴収義務者が対象となります。

(1)新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べておおむね20%以上減少していること。

(2)一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること。

(注)「一時に納付し、又は納入を行うことが困難」かの判断については、少なくとも向こう半年間の事業資金を考慮にいれるなど、申請される方の置かれた状況を配慮し適切に対応します。

対象となる県税

  • 令和2年2月1日から同3年2月1日までに納期限が到来する法人県民税、法人事業税、個人事業税などほぼすべての税目
     (自動車税環境性能割、狩猟税等の証紙徴収の方法で納めるものは除きます。)

申請の手続き

提出する書類

 (1)「徴収猶予の特例申請書」・・・

 様式「徴収猶予の特例申請書(エクセル:80KB)
 記載例「申請書記載例(PDF:846KB)

 (2)収入や現預金の状況が分かる資料
  例)・売上帳や現金出納帳、給与明細、預金通帳などの写し(前年及び現在)
        ・失業手当受給中を証する書類の写し
        ・持続化給付金の受給決定書類
        ・税務署や年金事務所の特例徴収猶予許可通知書の写し
  ※提出が難しい場合は、口頭によりおうかがいします。

申請の方法

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止及び窓口混雑緩和のため、郵送での申請及び電子申請を積極的にご活用ください。

 (1)郵送での申請
 「徴収猶予の特例申請書」及び「添付書類」をお住まいの地域を所管する各事務所あてにお送りください。

 (2)電子申請

 地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用したインターネットによる徴収猶予の特例制度の申請を行うことが可能です。
 電子申請の詳細については、eLTAXのホームページ(別ウィンドウで外部サイトが開きます)をご確認ください。

申請の期限

 納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)までに申請してください。
※納税通知書が発送されて以後、又は県税を申告された以後に上記期限までに申請してください。
※修正申告をされる場合は、申告と同時にご申請ください。

申請・お問い合わせ先

あなたのお住まい お問い合わせ先 電話

松本市、塩尻市、

安曇野市、東筑摩郡

中信県税事務所 収税課

〒390-0852

松本市大字島立1020 松本合同庁舎内

☎0263-40-1906

☎0263-40-1923

☎0263-40-1907

☎0263-40-1921

木曽郡

中信県税事務所木曽事務所

〒397-8550

木曽町福島2757-1 木曽合同庁舎内

☎0264-25-2216
大町市、北安曇郡

中信県税事務所大町事務所

〒398-8602

大町市大町1058-2 大町合同庁舎内

☎0261-23-6505

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県中信県税事務所 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1906

ファックス番号:0263-47-7820

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?