ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)8月プレスリリース資料 > サステナビリティボンドを購入しました

ここから本文です。

更新日:2022年8月30日

サステナビリティボンドを購入しました

SDGsを推進する取組として、長野県が積み立てている基金を活用して独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構が発行するサステナビリティボンドを購入しました。

投資の意義

  • 本債券は、環境負荷の低減(グリーン性)や地域の生活に必要不可欠な交通インフラの整備(ソーシャル性)に充当され、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献するものです。
  • ESG投資を今後も継続することによって、SDGsの一層の推進を図ります。

※サステナビリティボンドとは
環境改善効果があるプロジェクト(グリーン性)及び社会的課題の解決に資するプロジェクト(ソーシャル性)のために発行される債券
※ESG投資とは
環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)要素を考慮した投資のこと

購入額

4億円

購入日

令和4年8月30日(火曜日)

 

<購入債券の概要>

銘柄 第157回鉄道建設・運輸施設整備支援機構債券
(サステナビリティボンド)
年限 20年
発行額 100億円
利率 年0.798%
充当事業

交通インフラの整備(鉄道建設業務、船舶共有建造業務)
グリーン性:CO₂排出量が少ないなど環境負荷低減に資する鉄道の建設、海洋汚染防止に資する船舶の建造 等
ソーシャル性:多くの人が利用する鉄道の建設 等

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部財政課

担当者名:(課長)高橋寿明(担当)丸山陽介

電話番号:026-235-7042

ファックス番号:026-235-7475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?