ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)9月プレスリリース資料 > 県庁本館棟東側駐輪場横においてグリーンインフラ導入実証実験を行います

ここから本文です。

更新日:2022年9月30日

県庁本館棟東側駐輪場横においてグリーンインフラ導入実証実験を行います

長野県(建設部)プレスリリース令和4年(2022年)9月30日

持続可能で魅力あるまちづくりを実現するため、長野県では令和3年4月に「信州まちなかグリーンインフラ推進計画」を策定しました。
本計画のアクションプランに基づき、10月7日から県有施設の敷地内で試験的にグリーンインフラを導入し、実証実験を行います。

実証実験の概要

内容

県道に面し、県庁の出入り口付近でもある本館棟東側駐輪場横に植栽や芝などのグリーンインフラ及びテントやテーブル、イス等を設置します。県庁を訪れる皆様に休憩場所等として利用していただくことで、グリーンインフラ導入の機運の醸成を図ります。
また、利用状況などから、みどりが人の集まり方や過ごし方に与える影響等の検証を行うとともに、県有施設の敷地内緑化の検討に向けた課題の抽出等を行います。

期間

令和4年10月7日(金曜日)~10月20日(木曜日)のうち土日祝日を除く9日間の午前8時頃~午後5時30分頃

場所

県庁本館棟東側駐輪場横

実施主体

長野県建設部、長野建設事務所、松本建設事務所、長野市、(一財)日本造園修景協会長野県支部

≪参考≫信州まちなかグリーンインフラ推進計画とアクションプランについて

「信州まちなかグリーンインフラ推進計画」では、2050年を見据え、今後5年間のアクションプランを定めています。このアクションプランの行動方針の1つに、県による「モデル事業の実施と効果のPR」を定め、県有施設の敷地内緑化を検討することとしています。
本計画及びアクションプランは、長野県ホームページの下記URLよりご覧いただけます。
https://www.pref.nagano.lg.jp/toshikei/greeninfra/210423kohyo.html

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部都市・まちづくり課

電話番号:026-235-7296

ファックス番号:026-252-7315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?