ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)9月プレスリリース資料 > ともいきカンパニー(障がい者共生社会推進事業所)認定制度がスタートします。

ここから本文です。

更新日:2022年9月30日

ともいきカンパニー(障がい者共生社会推進事業所)認定制度がスタートします。

長野県(健康福祉部)プレスリリース令和4年(2022年)9月30日

「障がいのある人もない人も共に生きる長野県づくり条例」が10月1日から全部施行となり、国に先駆けて事業所による合理的配慮の提供(※)が義務化されます。これに伴い、優れた合理的配慮の普及拡大を図るため、ともいきカンパニー認定制度をスタートします。

(※)合理的配慮の提供とは、障がい者から支援を求められたとき、事業者の過重な負担にならない範囲で対応し、もし求められた支援ができないときは、理由を説明した上で、別のやり方を検討し、提案するなど、支援を求めた障がい者の理解を得るよう努める必要があります。

1認定区分

次の2種類の認定を同時に受けることができます。

(1)ともいきホスピタリティ

障がい者にやさしいサービスを提供する事業所

(2)ともいきワークプレイス

障がい者が働きやすい職場環境づくりを行う事業所

2申請要件

次の3つの要件を満たしていることが必要です。

(1)長野県内に事業所があること。(本社や本店が長野県外であっても、県内で事業を行っている事業所は対象となります。)

(2)優れた合理的配慮を提供している又は今後提供すること。

(3)障がいに対する理解を深める研修の受講、障がい者の積極的な雇用、障がい者就労施設等から優先的な物品の調達等、共生社会づくりに取り組む事業所

3申請手続

申請書を県障がい者支援課に提出してください。(随時受付)

なお、申請書等の詳細は、長野県公式ホームページにてご確認ください。

(ともいきカンパニー(障がい者共生社会推進事業所)を募集します!)

【ともいきカンパニーの認定を受けると・・・】

(1)長野県公式ホームページに宣言内容を掲載しますので、事業所のPRにつながります。

(2)認定証とステッカーを送付しますので、ステッカーを事業所の見やすい場所に掲示いただくことで、共生社会づくりに取り組む事業所として認知度がアップします。

関連資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障がい者支援課

担当者名:(課長)藤木秀明(担当)勝又大介、小林久美子

電話番号:026-235-7104

ファックス番号:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?