ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 危機管理部長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

危機管理事象から県民の皆様の生命、財産を守るため、防災・減災対策に取り組みます

危機管理部長 竹内 善彦

竹内部長

 危機管理部では、地震、噴火、豪雨・豪雪など様々な危機事象に迅速かつ的確に対応し、被害を最小限に抑え、県民の生命と財産を守るため、防災・減災対策に取り組みます。
 まず、県内でも感染がひろがりつつある新型コロナウイルス感染症ですが、健康福祉部や産業労働部など庁内機関及び国、市町村、関係団体などと連携を密にし、感染の拡大防止に取り組みます。
 防災・減災対策につきましては、令和元年東日本台風の振り返りを踏まえ、防災情報の発信、伝達方法の改善や防災意識の向上など地域の災害対応力の向上を図ります。
 消防防災ヘリコプターの事故から3年が経過しました。来年春の新機体による運航開始を控え、事故の教訓を深く胸に刻み安全対策に万全を期するとともに消防防災航空体制の再構築を進めます。
 最後に火山防災対策ですが、平成26年の御嶽山噴火災害を教訓に、名古屋大学の御嶽山火山研究施設の運営支援や御嶽山を含む県関係7つの火山防災協議会の運営支援等に取り組みます。

お問い合わせ

危機管理部消防課

電話番号:026-235-7407

ファックス:026-223-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)