ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 県営林 > 「城山史跡の森倶楽部」様の福島県有林等里山での活動が、国土緑化推進機構理事長賞を受賞されました。(森林づくり推進課)

ここから本文です。

更新日:2019年11月6日

城山史跡の森倶楽部(利活用協定)

福島県有林では「城山史跡の森倶楽部」の皆様により、植物観察会や歩道整備などの活動が行われております。こうした活動により平成26年度「ふれあいの森林づくり」国土緑化推進機構理事長賞を受賞されました。

 

表彰写真

「城山史跡の森倶楽部」事務局長の古幡さん

平成26年度「ふれあいの森林づくり」国土緑化推進機構理事長賞を受賞し、山形県で行われた全国育樹祭(H26年10月12日)で表彰されました。

国土緑化推進機構(外部サイト)

 

城山史跡の森倶楽部(じょうやましせきのもりくらぶ)について

平成16年11月2日に設立された「城山史跡の森倶楽部」様は、福島県有林(一部は木曽青峰高校の演習林として利用※)等の福島城跡を中心とする歴史ある「城山史跡の森」において、自然環境の保全と持続的利用を図り、同時に森林レクリエーション活動の場としても利用できるよう、歩道等の森林整備活動を行っておられます。

平成19年11月1日には、長野県と「地域で支える県有林」利活用協定を締結し、森林整備活動を通じて地元住民との交流・ふれあいの森林づくりを進め、森林環境教育や森林環境保全意識の啓発等にも取り組んでおられます。

 

 

自然観察会

自然観察会

 

自然観察会

自然観察会

 

巣箱の設置作業

巣箱の設置作業

 

こうした県有林の利活用が、地域との新たな関係づくりとなり、多くの県民の方々の関心と理解が深まればと考えております。

参考

福島県有林の一部は木曽青峰高校の演習林として利用されており、平成26年3月に日本の林業教育の発祥と歴史的展開を示すものとして、日本森林学会が100周年を契機として実施する「林業遺産」に「旧木曾山林学校にかかわる林業教育資料ならびに演習林」が選定されました。

 

お問い合わせ

林務部森林づくり推進課

電話番号:026-235-7272

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?