ホーム > 大町建設事務所 > 建設現場の紹介~Introduction of construction site~ > 現場映像紹介|ICT路体盛土施工(大町市相川トンネル下)【平成30年】

ここから本文です。

更新日:2020年2月24日

大町建設事務所

建設現場の紹介~Introduction of construction site~

<ICT>主要地方道 大町麻績インター千曲線 路体盛土工事(大町市 相川トンネル下)

路体盛土の敷均し(整地)と転圧(締固め)を、ICTを活用して施工した状況です。(ICT施工期間:平成30年4月末~5月末、施工:北陽建設(株))

3次元設計データをモニター(コントロールボックス)に設定すると、GNSS情報を取得し、設計高さにバケットが自動制御される3DMCバックホウで整地しました。

3DMCバックホウ敷均し(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

3DMCバックホウ敷均し(反対向き)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

3DMCバックホウモニター(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

GNSS位置情報から転圧回数をモニターで確認しながら振動ローラーで締固めます。

 

振動ローラー運転(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

転圧回数表示(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

 

お問い合わせ

所属課室:長野県大町建設事務所総務課

大町市大町1058-2

電話番号:0261-22-5111

ファックス番号:0261-23-6532

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?