ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)7月プレスリリース資料 > 国道418号天龍村神原(早木戸)の復旧事業への国費の配分を国が決定しました

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

国道418号天龍村神原(早木戸)の復旧事業への国費の配分を国が決定しました

長野県(建設部)プレスリリース令和2年(2020年)7月1日

令和2年1月14日の法面崩落で通行止めとなっている、国道418号天龍村神原(早木戸)の復旧事業について、国が防災・減災対策等強化事業推進費の配分を決定しました。

事業箇所

  • 長野県下伊那郡天龍村神原(早木戸)

崩落規模

  • 延長100mさ約70m落土砂量約2万m3

対策事業

  • 事業名災・安全交付金事業
  • 事業内容ンネル工L=800mW=6.0(7.0)m
  • 事業費体約27億円ち推進費約18億円

 


 

※この予算は長野県議会6月定例会の補正予算案に計上しています。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部道路管理課

担当者名:(課長)勝野由拡(担当)山口恭右

電話番号:026-235-7303

ファックス番号:026-235-7369

所属課室:飯田建設事務所

担当者名:(所長)細川容宏(担当)島崎政久

電話番号:0260-32-2155

ファックス番号:0260-32-1013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?