ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)10月プレスリリース資料 > 産学官連携によるAIを活用した「電話でお金詐欺」被害防止に関する協定を10月19日(水曜日)に締結します

ここから本文です。

更新日:2022年10月18日

産学官連携によるAIを活用した「電話でお金詐欺」被害防止に関する協定を10月19日(水)に締結します

         長野県(県民文化部)プレスリリース令和4年(2022年)10月18日

長野県は、東日本電信電話株式会社長野支店、信州大学社会基盤研究所、長野県警察とAIを活用した電話でお金詐欺被害防止に関する協定を締結します。

産学官が連携してAI技術を活用し、高齢者が電話でお金詐欺(特殊詐欺)被害に遭わない環境を構築します。

1 協定締結式

  〇 日時 令和4年10月19日(水曜日)午前9時

  〇 場所 長野県庁議会棟4階403号

2 協定締結団体

  〇 東日本電信電話株式会社長野支店(支店長:茂谷 浩子氏)

  〇 信州大学社会基盤研究所(所長:丸橋 昌太郎氏)

  〇 長野県警察(本部長:小山 巌)

  〇 長野県(県民文化部長:山田 明子)

3 協定に基づく各団体の活動(協力)内容

東日本電信電話株式会社長野支店

 〇 業務上の訪問活動に合わせた被害防止に関する啓発

 〇 AIを活用した電話でお金詐欺(特殊詐欺)の判定と注意喚起

 〇 通報システムの構築サポート

信州大学社会基盤研究所

 〇 被害防止に資する環境の構築及び予防の仕組の開発提案

 〇 AIを活用した通報システムの機能改善と普及のための研究

 〇 被害状況等の分析及び政策提言

長野県警察

 〇 協定団体と連携した各種被害防止対策

 〇 被害対象等に対する電話対策の周知

 〇 AIを活用した通報システムの運用により通報を受けた場合における当該世帯への安全確認

長野県

 県民又は市町村を始めとした関係機関団体に対する電話対策の周知

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部くらし安全・消費生活課

担当者名:(課長)笠原隆通(担当)内川孝浩

電話番号:026-235-7174

ファックス番号:026-235-7374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?