ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)9月プレスリリース資料 > 高齢者被害特別相談「高齢者トラブル188番」を実施します(関東甲信越ブロック高齢者悪質商法被害防止共同キャンペーン)

ここから本文です。

更新日:2022年9月15日

高齢者被害特別相談「高齢者トラブル188番」を実施します(関東甲信越ブロック高齢者悪質商法被害防止共同キャンペーン)

県消費生活センターでは、高齢者をターゲットにした悪質商法や特殊詐欺被害の未然防止、早期発見を目的とした「関東甲信越ブロック高齢者悪質商法被害防止共同キャンペーン」の一環として、高齢者被害特別相談を実施します。

高齢者被害特別相談「高齢者トラブル188番」

4か所の県消費生活センターにおいて、悪質商法等による高齢者被害の未然防止や早期発見を目的に、高齢者被害特別相談を実施します。
今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、電話による相談を受け付けます。

日時

令和4年9月26日(月曜日)、27日(火曜日)受付時間8時30分~17時00分

受付先

北信消費生活センター(長野市) 電話026ー217ー0009
中信消費生活センター(松本市) 電話0263ー40ー3660
南信消費生活センター(飯田市) 電話0265ー24ー8058
東信消費生活センター(上田市) 電話0268ー27ー8517

※高齢者被害の相談は、特別相談日だけでなく、他の平日も受け付けています。
局番なし188番(消費者ホットライン)は、お近くの消費生活相談窓口につながります。

共同キャンペーンの一環として以下の啓発等も実施します

共通リーフレット・ポスターによる啓発
高齢者関連施設・市町村などにリーフレット・ポスターを配布し、見守りの大切さや相談窓口の周知を図ります。

ウェブサイトを利用した情報提供
長野県「消費生活情報」ウェブサイトで関連情報の提供を行います。
https://www.nagano-shohi.net/(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

添付資料

「関東甲信越ブロック高齢者悪質商法被害防止共同キャンペーン」リーフレット

poster

参考資料

プレスリリース資料(PDF:494KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部くらし安全・消費生活課

担当者名:(課長)笠原 隆通 (担当)北林 郁子

電話番号:026-235-7286

ファックス番号:026-235-7288

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?