ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)9月プレスリリース資料 > 台風、水害など自然災害による住宅修理に「保険金が使える」にご用心!日本損害保険協会と長野県が共同で注意喚起を行います。

ここから本文です。

更新日:2022年9月9日

台風、水害など自然災害による住宅修理に「保険金が使える」にご用心!日本損害保険協会と長野県が共同で注意喚起を行います。

 一般社団法人日本損害保険協会関東支部長野損保会と長野県は、悪質な保険金の申請代行サービス等に関する注意喚起を行うため、共同で会見を行います。

1 背景・趣旨

 全国の消費者生活センター等に、自然災害発生後に「保険金の申請を代行するといって、事業者から高額の手数料を請求された」など、「保険金が使える」と勧誘する申請代行サービスに関する相談などが寄せられています。

 本県でも、令和元年東日本台風以降、類似の相談件数が急増しており、消費者被害の発生が懸念されています。

 そのため、台風シーズンに合わせて、一般社団法人日本損害保険協会関東支部長野損保会と長野県が共同で啓発チラシを作成し、関係機関等に配布し、広く周知し注意喚起を呼びかけます。

2 会 見

 (1) 日 時

    令和4年9月15日(木曜日) 午前11時10分から

 (2) 会 場

    長野県庁本館 3階 会見場

 (3) 出席者

    一般社団法人日本損害保険協会関東支部長野損保会

     小林 登 会長 (損害保険ジャパン株式会社長野支店長)

    長野県県民文化部

     山田 明子 部長

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部くらし安全・消費生活課

担当者名:(課長)笠原 隆通   (担当)湯田 篤

電話番号:026-235-7286

ファックス番号:026-235-7374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?