ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)7月プレスリリース資料 > 「令和2年夏の交通安全やまびこ運動」が始まります~7月22日(水)から31日(金)までの10日間です~

ここから本文です。

更新日:2020年7月15日

「令和2年夏の交通安全やまびこ運動」が始まります~7月22日(水)から31日(金)までの10日間です~

長野県(県民文化部)プレスリリース令和2年(2020年)7月15日

 今年は、交通事故件数は減少しているものの、交通事故による死者の8割弱を高齢者が占めており、特に歩行中や自転車乗用中の事故が目立つ状況となっています。

 こうした状況を踏まえ、夏休み等で外出の機会が増える時期を迎えるにあたり、子供や高齢者など交通弱者の保護や、ドライバーへの交通ルールやマナーを呼びかける「夏の交通安全やまびこ運動」を展開します。

1 実施期間

 7月22日水曜日から7月31日金曜日までの10日間

2 スローガン

 思いやり 乗せて信濃路 咲く笑顔

 (長野県交通安全スローガン)

3 運動について

運動の基本

~子供と高齢者の交通事故防止~

「思いやり」を持って、子供と高齢者を交通事故から守りましょう。

  • 小さなお子さんから目と手と心を離さず、周囲の大人が見守りましょう。
  • 歩行者の皆さんは、「止まる・見る・目立つ」を徹底しましょう。
  • ドライバーの皆さんは、「指差し確認・早め点灯・シートベルト着用」を徹底しましょう。

運動の重点

①歩行中・自転車乗用中の交通事故防止 

  • 横断歩道付近での横断歩行者保護及び前照灯の切り替えによる歩行者保護の徹底
  • 薄暮時から夜間における外出時の夜光反射材等の着用の推進
  • 子どもや高齢者の自転車乗車用ヘルメットの着用促進

②高齢運転者等の安全運転の励行

  • 追突・出会い頭事故防止のための慣れた道での安全運転の励行
  • 加齢等に伴う運転への不安等を家族や安全運転相談窓口等への相談勧奨
  • 安全運転サポート車の普及啓発

③飲酒運転の根絶

  • 飲酒運転四(し)ない運動の実施

「飲んだら乗らない」「乗るなら飲まない」「乗る人には飲ませない」「飲んだ人には運転させない」

 

【参考 発生件数(7月14日現在 速報値) ※( )内は前年同期比】

 発生件数2,405件(-798) 死者 21人(-7) 傷者2,853人(-1,045)

 高齢者事故死者 16人(-2)死者に占める構成率 76.2%(+11.9ポイント)

 高齢者の歩行中死者 6人(-2)歩行中死者に占める構成率 85.7%

 高齢者の自転車事故死者 6人(+5)自転車関与事故死者に占める構成率 100%

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部くらし安全・消費生活課

電話番号:026-235-7174

ファックス番号:026-235-7374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?