ホーム > 長野県公衆衛生専門学校 > 学校のご案内 > 今日の公専校 > 今日の公専校(2020年2月)

ここから本文です。

更新日:2020年3月30日

公衆衛生専門学校

今日の公専校

公衆衛生専門学校(公専校)の日々の様子、学生の皆さんの実習や課外活動などについて、お知らせします

 

2月18日・19日 模擬患者実習第1回目

    

  2年生の2月から3年生の5月にかけ4回実施する「模擬患者実習」が始まりました。

 

  この実習では、学生が親族など依頼をした方に患者さん役として来校して頂き、歯科医師、歯科衛生士の指導の下、歯科衛生

 士業務を展開していきます。歯科衛生アセスメント(情報収集、情報処理)、歯科衛生診断、計画立案、介入、評価というプ 

 ロセスで行うこの実習は「歯科衛生過程」という理論に基づき進められていきます。

 

  初回は2月18日、19日に行われ、医療面接、口腔内写真撮影、口腔内観察、唾液検査などに取り組み模擬患者さんの様々な

 データを収集しました。

 

  医療面接では、全身疾患の有無や服薬、口腔清掃や食生活の状況などを聞き取りました。

 

  口腔内写真撮影は、口の中を部位ごとに14カット撮影し、歯肉等の状況確認や患者さんへの説明用に今後活用します。

 

  口腔内観察では、歯や歯列、かみ合わせの状態、歯肉の腫れの有無、プラークの付着状況などを細かく観察し記録しました。

 そして、最後にすべての歯や顎の状態がわかるパノラマエックス線写真も撮影しました。

  mogikann0101  mogikan0102

 

  実習後は、これらの情報を整理し、問題点や原因の分析を行います。そこから歯科衛生上の診断を行い、残り3回の実習で達

 成させる目標を決め、介入計画をたてていきます。 

  計画に基づき取り組む2回目の実習は、3月10日(火)と3月11日(水)です。 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:長野県公衆衛生専門学校 

長野県伊那市荒井4347-1

電話番号:0265-72-4730

ファックス番号:0265-76-9922

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?