ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)7月プレスリリース資料 > 地域日本語学習モデル教室(上田市、駒ケ根市)で活躍いただける日本語教師を募集

ここから本文です。

更新日:2020年7月16日

地域日本語学習モデル教室(上田市、駒ケ根市)で活躍いただける
日本語教師を募集します!!

長野県(県民文化部)プレスリリース令和2年(2020年)7月16日

長野県では「日本語教育人材※が連携した学習機会」と「学習者が地域と繋がる機会」を提供できる日本語教室を多文化共生の拠点とした地域づくりを進めています。
今回、上田市、駒ケ根市のモデル教室で活躍いただける日本語教師を募集します。
※ 地域日本語教育コーディネーター、日本語教師及び日本語交流員

1 募集期間

令和2年7月20日(月曜日)午前9時から令和2年7月31日(金曜日)午後5時まで

2 募集人数

活動場所ごとに若干名 ※書類及び面接により選考します

3 活動場所

  • 上田市 上田駅前ビル パレオ(上田市天神1−8−8)
  • 駒ケ根市 駒ヶ根市老人福祉施設ふれあいセンター(駒ヶ根市梨の木2−25)

4 活動内容

モデル教室における日本語指導を日本語交流員等と連携して行っていただきます

5 対象者

地域日本語学習モデル教室で活躍いただける日本語教師の方 ※対象者の詳細につきましては県のホームページをご覧ください

6 申込方法

電子申請によりお申込ください
https://s-kantan.jp/pref-nagano-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=8059(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

7 その他

詳細につきましては県のホームページをご覧ください
https://www.pref.nagano.lg.jp/kokusai/boshu_nihongokyoushi.html

【地域日本語学習モデル教室について】

県の取組に賛同いただいた市町村又はNPO法人等が設置・運営する日本語教室の中で、日本語教師及び日本語交流員を派遣する教室をモデル教室としています。今年度は3か所(上田、駒ケ根、松本)を予定しています。松本市の地域日本学習モデル教室の日本語教師は後日、募集します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部多文化共生・パスポート室

担当者名:(室長)堀内明美 (担当)辰野聡

電話番号:026-235-7173

ファックス番号:026-232-1644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?