ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)6月プレスリリース資料 > 長野県多文化共生相談センターで15言語による「食糧支援の相談」をお受けします

ここから本文です。

更新日:2020年6月22日

長野県多文化共生相談センターで15言語による「食糧支援の相談」をお受けします

長野県(県民文化部)プレスリリース令和2年(2020年)6月22日

県内でフードバンク事業に取り組む各団体が連携して、生活にお困りの方を対象に、支援食糧を宅配便でお届けする個別配送事業を行っています。この事業について、外国人からの相談が増加していることから、多言語での相談を長野県多文化共生相談センターでお受けします。

受付期間

令和2年6月23日(火曜日)から9月30日(水曜日)まで

連絡先

長野県多文化共生相談センター
電話 026-219-3068 または 080-4454-1899

受付時間

10時から18時まで
第1・3水曜日を除く平日 及び 第1・3土曜日

所在地 もんぜんぷら座3階(長野市新田町1485-1)
対応言語 15言語
中国語、ポルトガル語、タガログ語、韓国語、ベトナム語、タイ語、英語、インドネシア語、スペイン語、

ネパール語、マレー語、ミャンマー語、フランス語、クメール語、ドイツ語

ホームページ https://www.naganoken-tabunka-center.jp/(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

(参考)支援食糧の個別配送事業について

社事協フードバンク(社会福祉法人長野市社会事業協会が取り組む公益事業)から、県内の支援を要する世帯に対して、約2週間分の支援食糧を無料で送付するものです。

共同実施団体

○ 認定特定非営利活動法人フードバンク信州(フードバンク活動に取組む専門団体)
○ 社事協フードバンク(社会福祉法人長野市社会事業協会が独自に取り組む公益事業)
○ 長野県内社協あんしん創造ねっと(長野県内の社会福祉協議会が取り組む独自事業)

事業についての問い合わせ先

長野県社会福祉協議会 まちづくりボランティアセンター
電話 026-226-1882 FAX 026-228-0130

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部多文化共生・パスポート室

担当者名:(室長)堀内明美 (担当)増尾久美、辰野聡

電話番号:026-235-7173

ファックス番号:026-232-1644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?