ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)9月プレスリリース資料 > 令和4年9月県議会定例会提出予定条例案の概要

ここから本文です。

更新日:2022年9月16日

令和4年9月県議会定例会提出予定条例案の概要

 長野県(総務部)プレスリリース 令和4年(2022年)9月16日

 一部改正条例案1件、新設条例案1件を提出予定です。

 一部改正条例案

番号 条例案の概要

1

一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する等の条例案(詳細は、別紙1(PDF:127KB)のとおり)

 国家公務員に準じて、次のとおり職員の定年の引上げ等に関して必要な事項を定めるほか、所要の改正を行います。
⑴ 定年の段階的引上げ
 令和5年から令和13年にかけて、職員の定年を60歳から65歳まで(医療業務に従事する医師・歯科医師については65歳から70歳まで)段階的に引き上げます。
⑵ 役職定年制の導入
 管理監督職の職員を、原則として、60歳に達した日以後、最初の4月1日に管理監督職以外の職に降任等させる「役職定年制」を導入します。
⑶ 定年前再任用短時間勤務制の導入
 60歳を超えて退職した職員を、引上げ後の定年退職日までの間、本人の希望により短時間勤務の職に採用することができる「定年前再任用短時間勤務制」を導入します。
⑷ 60歳を超える職員の給料水準
 60歳を超える職員の給料月額は、60歳時の7割水準とします。
⑸ 職員の退職手当について
 60歳を超えて退職した職員の退職手当は、引上げ後の定年退職日の前に退職を選択した職員が不利とならないよう、「定年」を理由とする退職と同様に算定します。

(令和5年4月1日から施行)


人事課 026-235-7395 (FAX)

 

新設条例案

番号 条例案の概要

2

個人情報の保護に関する法律施行条例案(詳細は、別紙2(PDF:173KB)のとおり)

 個人情報の保護に関する法律の一部改正により、個人情報の取扱いに係る法律の規定が地方公共団体に適用されることに伴い、法律の施行に必要な事項について次のとおり定めます。
⑴ 条例への委任事項
 行政機関等匿名加工情報の利用に係る手数料額
⑵ 現行の個人情報保護の水準を維持するための事項
 ア 個人情報の本人数1,000人未満の個人情報ファイル簿の作成・公表
 イ 保有個人情報開示請求の開示決定等の期限の短縮(15日(法は30日))
 ウ 長野県個人情報保護審査会の設置

 (令和5年4月1日から施行)


情報公開・法務課 026-235-7370 (FAX)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部情報公開・法務課

担当者名:(課長)重野 靖 (担当)片桐 栄子

電話番号:026-235-7057

ファックス番号:026-235-7370

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?