ホーム > 社会基盤 > 土地 > 土地取引 > 土地利用審査会について

ここから本文です。

更新日:2023年12月25日

土地利用審査会について

土地利用審査会の役割

土地利用審査会は、国土利用計画法に基づき、知事が土地取引の事後届出等において、その目的について必要な変更をすべきことを勧告する場合や、地価が高騰するなどして、土地取引監視区域の指定・解除等を行う場合などにおいて、県からの求めに応じ意見の申し出を行う知事の付属機関であり、国土利用計画法第39条の規定により、土地利用、地価その他の土地に関する事項について優れた経験と知識を有する5名の委員によって構成されています。

令和5年9月県議会定例会における同意を受けて、5名の委員が選任され、令和5年12月22日に開催された土地利用審査会において、会長及び会長代理が決定しました。

任期:令和5年10月21日~令和7年10月20日

令和5年12月22日現在(五十音順、敬称略)

氏名

選出分野

役職等

備考

今井 智恵

法律実務

弁護士

会長代理

内川 義行

自然環境保全 林業

信州大学農学部准教授

 

茅野 武弘

不動産鑑定

不動産鑑定士

会長

沼田 浩子

農業

長野県農業委員会女性協議会会長

長野県農業会議常設審議委員

 

吉澤 さつき

都市計画

建築士

 

お問い合わせ

企画振興部総合政策課

電話番号:026-235-7025

ファックス:026-235-7471

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?