ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)9月プレスリリース資料 > 議決に付すべき請負契約に関する追認議案の提出について

ここから本文です。

更新日:2022年9月15日

議決に付すべき請負契約に関する追認議案の提出について

県議会の議決に付すべき5億円以上の工事請負契約について、議決を経ずに締結された事案が1件あることが判明したことから、県議会9月定例会に追認議案を提出する予定です。

皆様にお詫び申し上げますとともに、再発防止に努めてまいります。

事案の概要

令和元年東日本台風の災害復旧工事において、労務者確保や資材調達に要する経費等の増加により、変更後の契約額が5億円以上になったにも関わらず、県議会の議決を経ることなく契約を締結した。

復旧工事は適正に行われており、令和3年度末に竣工した。

契約の概要

工事名:令和元年公共土木施設災害復旧工事

工事場所:(一)千曲川 南佐久郡川上村 金山橋下他

工期:令和2年5月19日から令和4年3月24日

変更契約日:令和4年3月11日

変更前契約額:413,952,000円

変更後契約額:502,623,000円※県議会の議決が必要な事項

原因

  • 手続きに関する担当職員の認識不足
  • 建設事務所長以下決裁過程での確認不足

今後の対策

「設計変更ガイドライン」「工事設計書審査チェックリスト」等を改定し、適正な契約手続きの周知徹底を図るとともに、工事管理システム(注)の改修によりチェック機能を強化する。

(注)工事管理システム:建設工事及び建設工事に係る委託等の工事事務を電算化したシステム。予算配当から設計額や契約額等を電算化し、工事完了までの一連の事務を管理する。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部河川課

担当者名:(課長)川上 学(担当)中川 文晴

電話番号:026-235-7311

ファックス番号:026-225-7069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?