ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 気候変動担当部長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

2050ゼロカーボンへの決意と気候危機突破プロジェクトの始動

気候変動担当部長高橋功

高橋担当部長

 長野県では昨年12月、「気候非常事態宣言~2050ゼロカーボンへの決意~」を表明し、4月1日に宣言の理念を具現化するための基本方針となる「気候危機突破方針」を公表しました。(注1)

 本方針では、2050年度までに二酸化炭素排出量を実質ゼロにするために、最終エネルギー消費量の7割削減と再生可能エネルギーの3倍以上への拡大を掲げ、7つの気候危機突破プロジェクトを始動します。(注2)

 徹底的な省エネルギーと再生可能エネルギーの普及拡大を進め、かけがえのない美しい信州・地球を守り、子どもたちに引き継ぐ社会を実現するために、県民の皆さんや事業者、市町村と力をあわせて、気候変動対策に取り組んでまいります。

(注1)ゼロカーボンとは:人為的な発生源による二酸化炭素の排出量と森林等の吸収源による除去量との間の均衡を達成すること

(注2)2016年度実績に対する2050年度の比較

 

 

お問い合わせ

環境部環境政策課

電話番号:026-235-7171

ファックス:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)