ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)10月プレスリリース資料 > 環境部の基金でESG投資を行いました

ここから本文です。

更新日:2022年10月25日

環境部の基金でESG投資を行いました

長野県(環境部)プレスリリース令和4年(2022年)10月25日

長野県は、2050年度に二酸化炭素排出量を実質ゼロとする目標を掲げ、ESG市場の活性化や持続可能な企業経営を促進しています。
今回、環境部の基金の一部を活用し、ESG投資の一環として東京都が発行するグリーンボンドを購入しました。

投資の意義

  • 本債券は、スマートエネルギー都市づくり、自然環境の保全及び気候変動への適応等に関連した事業に充当され、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献するものです。
  • 本債券の購入を通じて、ESG市場の活性化及びSDGsの一層の推進を図ります。

 ※グリーンボンドとは
  地球温暖化対策や再生可能エネルギーの導入促進など、環境問題の解決に資するプロジェクト(グリーンプロジェクト)の資金調達のために発行される債券

 ※ESG投資とは
  環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)要素を考慮した投資のこと

購入額

  • 3億円

購入日

  • 令和4年10月25日(火曜日)

購入債券の概要

銘柄 東京都公募公債(東京グリーンボンド(5年))第6回
年限 5年
発行額 150億円
利率 年0.175%
資金使途 都有施設への太陽光発電設備の導入、下水道整備による浸水対策等

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境部環境政策課

担当者名:(課長)小林弘一(担当)前本裕介

電話番号:026-235-7171

ファックス番号:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?