ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)7月プレスリリース資料 > 「シトラスリボンプロジェクト」県内取組団体が阿部知事を表敬訪問します(県民文化部人権・男女共同参画課)

ここから本文です。

更新日:2020年7月31日

「シトラスリボンプロジェクト」県内取組団体が阿部知事を表敬訪問します

長野県(県民文化部)プレスリリース令和2年(2020年)7月31日

新型コロナウイルス感染者や医療従事者への差別や偏見を、思いやりの輪を広げてなくしていこうとする「シトラスリボンプロジェクト」に賛同し、県内での取組を進める団体が、阿部知事を表敬訪問します。

日時

令和2年8月3日(月曜日)午後1時15分から30分まで

場所

県庁本館3階第三応接室

来訪団体

特定非営利活動法人健康サポートまごの手(所在地:上田市住吉169-16)

来訪者斉藤惠理子代表理事ほか

来訪趣旨

シトラスリボンプロジェクトの紹介等

 

【シトラスリボンプロジェクトについて】

コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にして発足した愛媛県の有志グループ「ちょびっと19+」が進めるプロジェクト。シトラス色のリボンや専用ロゴを身につけて、「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動。

誰もが新型コロナウイルス感染症に感染するリスクがある中、たとえ感染しても地域の中で笑顔の暮らしを取り戻せることの大切さを伝え、感染された方や医療従事者が、それぞれの暮らしの場所で「ただいま」「おかえり」と受け入れられる雰囲気をつくり、思いやりがあり暮らしやすい社会を目指そうとする市民運動。

「シトラスリボン」は、愛媛特産の柑橘をイメージしたシトラス色のリボンや紐で三つの輪を作ったもの。それぞれの輪は、「地域」「家庭」「職場(または学校)」を象徴する。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部人権・男女共同参画課

担当者名:(課長)柳沢秀信(担当)鷹野裕司

電話番号:026-235-7106

ファックス番号:026-235-7389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?