ホーム > コイヘルペスウイルスの発生状況

ここから本文です。

更新日:2020年8月27日

コイヘルペスウイルスの発生状況

長野県内の過去の発生状況

平成16年から現在(2020年8月)までの長野県内の発生状況は、以下の通りです。

年度 発生期間 市町村数 確認件数 内訳
個人池 養殖場 天然水域
その他
H16 6月16日~10月22日 34 147 110 18 19
H17 6月24日~12月16日 12 36 31 2 3
H18 6月16日~11月13日 6 11 10 1 0
H19 8月16日~12月27日 3 4 4 0 0
H20 7月1日~7月12日 2 3 2 0 0
H21 6月10日~10月26日 6 7 6 0 1
H22 9月1日~9月10日 3 3 2 0 1
H23 8月8日~10月31日 3 3 3 0 0
H24 6月12日~10月5日 5 5 4 0 1
H25 - 0 0 0 0 0
H26 7月10日~9月19日 2 4 3 0 1
H27 - 0 0 0 0 0
H28 - 0 0 0 0 0
H29 - 0 0 0 0 0
H30 - 0 0 0 0 0
H31 - 0 0 0 0 0
R1 - 0 0 0 0 0
R2 7月6日~8月25日 2 2 2 0 0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KHV病が発生した養殖場、個人池等については、法律に基づき適切な処置を行っております。

令和2年度の発生状況及び対応状況

コイヘルペスウイルス病のまん延防止を図るため、持続的養殖生産確保法(平成11年5月21日法律第51号)第8条第1項の規定により、下記の通り措置を命じました。

発生日 場所 検体数 検査種類 結果 対応
7月6日 長野市(個人宅) 2 ニシキゴイ

陽性(2尾中2尾)

移動禁止
8月25日 信濃町(個人宅) 2 ニシキゴイ 陽性(2尾中1尾) 移動禁止

※KHV病の発生が確認された池と同じ池にいるコイが対象。

  • この病気は、マゴイ、ニシキゴイだけに感染する病気で、人やほかの魚へは感染しません。
  • 仮に感染したコイを食べても人体への影響はありません。
  • KHV病は、水温20~25℃で発生しやすくなります。
  • KHV病のまん延を防ぐため、河川湖沼で捕まえたコイを自宅に池に入れたり、飼育しているコイや死亡したコイを川や池等に放したり捨てたりすることはおやめください。

 

 

お問い合わせ

農政部園芸畜産課

電話番号:026-235-7229

ファックス:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)