ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)10月プレスリリース資料 > 令和3年8月大雨災害に係る義援金を被災市町村に配分します(最終)

ここから本文です。

更新日:2022年10月19日

令和3年8月大雨災害に係る義援金を被災市町村に配分します(最終)

長野県(危機管理部)プレスリリース令和4年(2022年)10月19日

令和3年8月27日から受付を開始した令和3年8月大雨災害義援金について、多くの皆様から多額の御協力をいただいたことに対し、深く感謝を申し上げます。
このたび、被災市町村への最終(第3回)配分を行います。

被害区分当たりの配分額

死亡                                 249,171円 ( 2,939,171円 )
重傷          124,585円 ( 1,469,585円 )
全壊          249,171円 ( 2,939,171円 )
中規模半壊       155,731円 ( 1,836,731円 )
半壊          124,585円 ( 1,469,585円 )
一部損壊・床上浸水     24,917円 (   293,917円 )
 ※( )内は累計の配分額
 

市町村別配分額

別紙のとおり

送金予定日

令和4年10月24日(月)

義援金受付総額

46,781,132円

その他

令和3年8月大雨災害に係る義援金は、今回の配分が最終となります。
配分された義援金につきましては、市町村から被災されたみなさまへ渡されます。
 

 


 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理部危機管理防災課

電話番号:026-235-7408

ファックス番号:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?