ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)7月プレスリリース資料 > 北海道は、往来に当たって慎重な行動をお願いする地域に該当しなくなりました

ここから本文です。

更新日:2020年7月13日

北海道は、往来に当たって慎重な行動をお願いする地域に該当しなくなりました

北海道については、直近1週間の人口10万人当たり新規感染者数が1.0を超えていたため慎重な行動をお願いしていましたが、7月6日から1週間連続で上記を下回り、往来に当たって慎重な行動をお願いする地域に該当しなくなりました。

現在、往来に当たって、基本的な感染防止策の徹底など慎重な行動をお願いしている都道府県は、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県及び鹿児島県の9都府県です。

※直近1週間の人口10万人当たり新規感染者数が1.0を超えている場合、慎重な行動を呼びかけています。1週間連続で上記を満たさなくなった場合、呼びかけは解除します。

0713都道府県マップ

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理部新型コロナウイルス感染症対策室

担当者名:(室長)前沢尚孝(担当)湯沢秀保

電話番号:026-232-0111(内線4705)

ファックス番号:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?